再就職を成功させよう

年齢というハンデをどう乗り越えるか

子育てが終わった主婦たちに最適な仕事

高齢者の人口増加と共に、介護業界で活躍するスタッフの存在が重要視されています。これは何年も前から示唆されていたことですが、現在も変わらず人材確保に苦戦しています。そんな中、新たな人材の可能性として期待されているのが主婦層です。これまで家庭のために家事に専念してきた主婦の方々も、子供の成長と共に手がかからなくなります。すると自然と働くことに対して関心を持つようになるものです。

こうした背景を踏まえて、育児を終えた主婦たちは有用な介護業界の人材として注目されています。介護系の求人サイトを見ても、こうした主婦を歓迎する文字がたくさん並んでいます。主婦として長年勤めてきた人は、家事能力に非常に長けています。食事や掃除など、身の回りの生活の世話をこなすスキルは高いはずです。それだけに、介護の仕事で即戦力として活躍できる素質を持っているといえるでしょう。

また、主婦の方々としても、老後に備えて蓄えが欲しいという気持ちがあるはずです。この両者のニーズが上手く合致した上で、人材不足に陥っている介護業界を主婦たちが支える動きが目立ってきているのです。

特に介護の求人は、年齢制限なく人材を求めるものが増えています。それは、家事の経験が求められることが理由として挙げられるでしょう。若者に比べて、今まで家事をこなしてきた主婦は、すぐにでも介護の仕事を始められる実力があります。研修などを通じ基本的な介護の知識と技能を身につける必要はあるものの、主婦として活躍してきた実績があれば、介護の仕事への順応は早いはずです。子育てが一段落して仕事を探しているのであれば、ぜひ一度安定性の高い介護業界を検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です